生形秀之

1977年静岡市清水区生まれ。 高校3年生の時オートバイレースと出会い、1995年ミニバイクレースに初参戦。以来GP125、ST600、J-GP2と着実にステップアップ、2005年には地元の活性化とスポーツ振興を目的として「エスパルスドリームレーシング」を立ち上げた。 
 オーナーとしてチーム運営を行いながら、選手として国内最高峰のロードレース選手権で活躍。活動の幅を広げるため株式会社エススポーツを設立したのは2016年。2019年シーズンをもって20年に渡り参戦を重ねた全日本選手権を卒業したが、年に一度行われるバイクの祭典「鈴鹿8時間耐久ロードレース」参戦等、現在もレース活動を続けている。 ライダーとして培った経験とスキルを活かし、若手ライダーの育成や安全なライディングの指導、走行会の企画&開催を行う等、2輪文化の発展に努めながら他スポーツチームとも関係を深め、スポーツに価値をもたせる活動や、地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。  

株式会社エススポーツ代表取締役
レーシングライダー
WestPower・S-SPORTS・SUZUKI ゼネラルマネージャー

生年月日 / 1977年2月23日
出身地 / 静岡市清水区 

CEO of S-SPORTS Co., Ltd.
Racing rider
General manager of WestPower・S-SPORTS・SUZUKI

レース経歴

赤字:世界選手権

1995ミニバイクレース初参戦
1997サーキット秋ヶ瀬で大活躍
1998ロードレースにステップアップ
1999GP125にステップアップ 
地方選手権・エリア選手権参戦
全日本選手権スポット参戦 ランキング31位
2000TeamエンデュランスよりGP125 ランキング21位
2001TeamエンデュランスよりGP125フル参戦 ランキング12位
2002TeamプラスワンよりGP125 ランキング8位
MotoGP125クラス世界選手権にスポット参戦
2003MAX-SPEEDよりST600フル参戦 ランキング18位
鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権初参戦 14位
2004MAX-SPEEDよりST600フル参戦 ランキング14位
日韓スーパーレース杯参戦 4位
筑波スーパー500km耐久ロードレース参戦 3位
2005エスパルスドリームレーシングチーム立ち上げ
ST600フル参戦 ランキング16位
鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権参戦
2006ST600フル参戦 ランキング13位
鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権参戦
2007ST600フル参戦 ランキング12位
鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権 27位
2008ST600フル参戦 ランキング9位
鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権 8位
2009ST600フル参戦 ランキング9位
鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権参戦
2010J-GP2フル参戦 ランキング3位
2011J-GP2フル参戦 ランキング3位
鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権 17位
2012J-GP2フル参戦 ランキング2位
KMF KOREA ROAD RACE CHAMPION SHIP rd4参戦 2位
2013J-GP2フル参戦 ランキング2位
2014J-GP2フル参戦 ランキング2位
JSB1000 rd6参戦 6位
2015J-GP2フル参戦 ランキング2位
JSB1000 rd1参戦 13位
鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権 10位
2016J-GP2フル参戦 ランキング4位
2017J-GP2フル参戦 ランキング3位
JSB1000 rd2参戦 10位
鈴鹿8時間耐久ロードレース選手権 23位(チーム初参戦)
2018JSB1000フル参戦 ランキング16位
鈴鹿8時間ロードレース選手権 4位
2019JSB1000フル参戦 ランキング19位
鈴鹿8時間ロードレース選手権 8位

生形秀之OFFICIAL BLOG